カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランスフォーマーガム 第2弾 サイバトロン編
TFガム第2弾のサイバトロン軍は
「インフェルノ」と「アラート」がラインナップ。
20070310133632.jpg


第2弾からは一気にクオリティが上がっていきます。
変形に対するこだわりっぷりも第1弾とは比べ物になりません。
ギミックの再現度も玩具版に劣らない位高くなっていきます。


・インフェルノ
42.jpg

非常に完成度が高いです。
造型も細かく成形色もイメージ通りです。
玩具のイメージに近づけるため細かい所まで
可能な限りパーツ分割されています。
43.jpg

玩具版との違いはロボ時に顔の横に付くパーツと
手のミサイルが付属しない点です。
プロポーションは玩具版と遜色ないですね。
44.jpg

ビークルへの変形も特に気を使う箇所はありません。
このシリーズはモノによっては非常に壊れ易いのもあるので
安心していじれるのは嬉しい。
45.jpg

運転席まで細かく作り込まれています。

ラダーはなんと20cm近くまで伸びます。
基部はクリック関節になっていて伸ばしたあとも
角度を保持できるようになってます。
46.jpg

なが~~~~~~~~~~~~~~~~~い



・アラート
47.jpg

玩具版ではランボルのリデコだったので
カバヤ版も第1弾を色変えで使いまわせば楽なもんですが
そこはさすがカバヤといいますか
完全に新規で作り起こされています。
49.jpg

比べると一目瞭然。
ランボルはかなりオリジナルな解釈が入っていましたが
アラートはほぼ玩具通りの出来に。
48.jpg

ただし前回よりも構造が複雑になったため
ビークルモードにそのしわ寄せがきてます。
51.jpg

見ての通りパーツ同士の合が悪くなり、かなり隙間ができてます。
しかし特筆すべき点が!サイドの赤い色分けがなんと
シールではなくパーツ分割で再現されてます。
こういった微妙な箇所の色分けはガンプラ等でも
MGあたりから行われはじめたもので
それより数年も前に食玩で再現されていたというのは驚きです。
50.jpg

パトライトももちろんパーツ分割で再現
ビークルはランボルの方がまとまってますね。
52.jpg

後ろ姿もロボットらしくなってます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/9-45439354

« 2017-04 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。