カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレートチェンジロボガム
グレートチェンジガム
(クリックで拡大)
今回はファイバードガム番外編。
「グレートチェンジロボガム」をご紹介。

グレートチェンジロボガムは通常の200円ガム
と違い硬質プラで成形されたキットが入っています。
軟質プラではないので塗装も可能。しかもメッキ
パーツ付きとなかなか豪華な仕様です。もちろん
変形も可能。組み立てに関しては食玩というよりも
普通のプラモデルを組む感覚に近いです。
そのせいか値段も500円と当時の食玩としては
強気の価格設定。値段が高すぎてあまり
売れなかったのかどうかは知りませんが
翌年のダ・ガーンからは300円に下がり、名前も
BIG~ガムと変更されシリーズが続いていきます。

ちなみにBIG~ガムはマイトガインの第1弾までは
硬質のプラで一部塗装済み変形合体無しのモデル
として発売され、以降は200円ガムと同じ仕様に
なります。




DSCN0338.jpg
それではギミックをみていきましょう。
値段があがった分トイの変形ギミックが
ほぼ完璧に再現されているのだろうと
思いきや200円シリーズとほぼ変わらない
ギミック再現度で若干残念な感じ。
パーツの噛み合わせが異常に固い部分が
あるので組む前に調整しとかないと
根っこからぼりっと折れそうな箇所が多々あり。
ちゃんと調整すれば組んだ後の壊れる心配が
少なくなるので軟質プラと比べれば格段に
遊び易くなります。




DSCN0335.jpg
ファイバードにチェンジ!
200円のディフォルメ気味だったスタイルに
比べると随分リアル頭身になっています。
肩が設定と違いますが説明書通りに変形させると
このようになります。200円版と違い
今度はマスクフェイスになっています。




DSCN0337.jpg
火鳥勇太郎のフィギュアが付属。搭乗可能。
こういうギミックは嬉しいのですがなぜか
ロボット形態でしか搭乗させることができません。




DSCN0333.jpg
フレイムブレスター
これも200円版と全く同じ構成。
ジョイントパーツやアンテナパーツが余剰で
設定通りに組み上がらない点もそのまま




DSCN0334.jpg
DSCN0339.jpg
今回も無理矢理余剰パーツをくっつけてみました。




DSCN0332.jpg
メッキパーツの一部
やはりメッキは嬉しいですね。
これがあるとないとではチープさが
全然違ってきます。




DSCN0331.jpg
武装合体の準備
手順は200円版と同じ。ブレスターから
キャノンを外します。




DSCN0327.jpg
武装合体ファイバード!
200円版と違いデフォで肩が設定通り。
プロポーションもトイとはまた違った
スマートさで非常にかっこいいです。
メッキやプラの質感も相まって
ちょっとしたプラデラっぽい感じ。




DSCN0330.jpg
ギミックの再現度が200円版から
進歩なしなのが残念ですがそれを補って
余りあるかっこよさです。




DSCN0328.jpg
以上。グレートチェンジロボガムでした。
出来自体は結構いいのでこの仕様で他のも
見てみたかったですね。メッキバリバリの
ゴルドランとか…。





スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/72-a268e290

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。