カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイバードガム第1弾
faibird01.jpg
(クリックで拡大)
今回から4回にわけてファイバードガムをご紹介。
第1弾のラインナップは「武装合体ファイバード」
「ガードスター」「ガードファイヤー」「ガードレスキュー」
の4種です。

武装合体ファイバード
DSCN0349.jpg
ファイヤージェット形態。若干デフォルメ気味ですがうまく
まとまっています。残念ながらフレイムスターは合体不可。
トイではフレイムソードを機首内部に収納可能でしたが
食玩版ではさすがに無理。




DSCN0350_20091018235657.jpg
フレイムスター
独自のアレンジが入りすぎて別物になってます。
まずメットは付かずに余剰パーツになります。またキャノン部
も底面にくっつきます。




DSCN0351.jpg
裏面。キャノン部は合体時に専用のジョイントパーツが
必要で、そのパーツはフレイムスター時は余剰になるのですが…




DSCN0352.jpg
このようにジョイントパーツをつけたままでも特に
問題ありません。




ファイバードに変形!
DSCN0354.jpg
腕部を一旦取り外して組み換えます。



DSCN0353.jpg
また本来合体時に用いるメットをアンテナ外した状態で使用。




DSCN0355.jpg
DSCN0358.jpg
ファイバード
やはりスタイルはデフォルメ気味。
メットを被っているので頭部が大きすぎる印象。




DSCN0356.jpg
顔のアップ。マスク無し状態で造型されています。
なので武装合体時も当然マスクなしのまま。




DSCN0357.jpg
武装合体ファイバード!




DSCN0359.jpg
肩がファイバードと同じ状態ですが説明書通りに組むと
こうなります。やはりマスクがないと締まらない感じ。
キングエクスカイザーと比べると余剰や組み換えが
あるとはいえ、合体前後の両形態を再現できるので
なかなかプレイバリューが高いです。




DSCN0360.jpg
若干接続が不安定になりますが肩は設定通りに
つける事も可能。やっぱりこっちのほうがいいですね。




ガードスター
DSCN0366.jpg
ビークルモードは成形色も相まって非常に
きれいにまとまってます。




DSCN0367.jpg
チェンジ!
腕部を一旦外し車体内部に収納されていた
頭部をとりだします。




DSCN0368.jpg
DSCN0369.jpg
ロボットモード。
一部組み換えですが余剰パーツがでないのは嬉しいところ。
可動はみたまんまでほとんど動きません。




DSCN0370.jpg
頭部のアップ。
勇者シリーズにしては作り込まれているほうかな。




ガードファイヤー
DSCN0371.jpg
こちらもビークルモードはよくまとまっています。
ただしガードスターと違いこちらは頭部と腰アーマ-が余剰。




DSCN0372.jpg
チェンジ!
組み替えはありませんが頭部と腰アーマ-が
別パーツになっています。




DSCN0373.jpg
DSCN0374.jpg
ロボットモード。
トイと違って手首がちゃんと手首らしく造形されています。




ガードレスキュー
DSCN0361.jpg
ビークルモードはちょっとこじんまりし過ぎかな。
第1弾は成形色が各キャラにぴったりなのがうれしいところ。




DSCN0362.jpg
チェンジ!
こちらも組み換えはなし。ただし頭部と腰アーマ-(前後)は
ガードファイヤーと同じく余剰。




DSCN0363.jpg
DSCN0364.jpg
ロボットモード。
トイと比べるとスタイルが全然違います。
トイは箱っぽかったのですがこちらはより人形が
強調されている感じ。特筆すべきはわざわざ変形時の
可動部を増やしてまでして手首が造形されている点。
この手首の変形はトイにはなかった部分ですが
なにかこだわりがあったのかもしれません。




DSCN0377.jpg
フォームアップ!
3体が合体してガーディオンに。




DSCN0376.jpg
合体時はこのように専用の合体パーツを用います。
さすがにこれはちょっと残念。




DSCN0379.jpg
ガーディオン
思いきった専用パーツによりかなり洗練されたスタイルに。
上半身がマッチョで下半身はスマート。トイと比べると
方向性の違いが感じ取れて面白いです。
ただし各キャラの頭部と腰アーマ-は完全に余剰。


DSCN0380.jpgおなじ3体合体であるエクスカイザーガムのゴッドマックスと
比べてもスタイルやギミック面で確実に進歩してきています。




DSCN0382.jpg
頭部アップ。なかなかのイケメン顔。

以上ファイバードガム第1弾でした。
全体的にプレイバリューが高く、また食玩独自の
アレンジ部分も多くて見ごたえのある内容でした。
勇者シリーズは毎回第1弾はやたら気合いが入ってる
ことが多いですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/70-fc0690ea

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。