カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メタリックビーストラムネ
pakem_23.jpg
(クリックで拡大)

約5ヶ月振りの更新です。
この5ヶ月の間にアクセス数がついに十万件を突破しました。
こんなマイナーな題材を扱ったブログにも関わらず
たくさんの方々に訪れていただき嬉しい限りです。
更新頻度が遅く、予定していた新商品の紹介どころか
いまだにビーストウォーズシリーズで停滞気味の状況ですが
なるべく早く勇者シリーズ等に移っていきたいと
考えていますのでこれからも暁堂をよろしくお願いします。

さて今回はカバヤでも異色の食玩「メタリックビーストラムネ」
をさくっとご紹介していこうかと思います。

BWシリーズもついに佳境、メタルス編に突入です。
今回は変形ギミックを廃し、見た目の美しさにこだわった
BWシリーズでも一風変わったコンセプトの商品となりました。

PAP20026.jpg
(チータスのパーツ分解図・メッキはブルーバージョン)

見ての通りコアとなるメッキパーツ(胴体等)に
クリアーパーツを被せることで内部メカが透けて見える
仕様になっていますが、一部グレー成形の非クリアー
パーツだったりメッキの割合が微妙に
物足りなかったりと中途半端な感は否めません。




PAP2_0029.jpg
コンボイ
メッキの色はブルーメッキと金メッキの2種類が存在し
どちらかがランダムで入っているようです。
腕、胴とメッキ面積が多い反面、大きな足がグレーの成形で
違和感があります。可動は肩、股関節が動く程度で
思いきったポーズはつけれません。




PAP2_0030.jpg
ラットル
せっかくのメッキパーツが武器や目立たない
肩パーツに使われていて内部メカが透けるという
コンセプトが台なしになっています。
ちなみに胴体のメッキパーツは各キャラ共通の形状で、
目と胸の部分に赤いホイルシールを貼っています。
ラットルはかなりはずれ感がありますね。




PAP2_0027.jpg
チータス
脚部にメッキ、腕部にも裏側とはいえクリアーパーツが
使われていてなかなか豪華な感じです。
グレー成形の部分をシルバーなんかで塗装してやると
ぐっと見栄えがよくなりそうです。




PAP2_0028.jpg
シルバーボルト
翼以外すべてクリアーパーツが用いられていています。
また武器は翼に収納(取り付け)できるのでグレーパーツの
物足りなさを補うことができ全体的にも一番豪華に見えます。
ここにきてようやくコンセプトに見合った
出来になったといえるでしょう。

以上、メタリックビーストラムネでした。
トイのほうもメッキパーツがふんだんに用いられているだけに
メッキを使った商品仕様は嬉しい反面、
コンセプトが活かせているキャラが少なく消化不良な感は
否めません。またデストロンのキャラが1人もいない点も
マイナスポイントです。カバヤのトランスフォーマー食玩は
このあたりからデストロン側の商品化がリーダークラスの
キャラのみになっていき物足りなさに
拍車がかかっていくことになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/60-3e424fc1

« 2017-06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。