カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビーストウォーズガム パート4
パッヶ4弾1
パート1から続いてきたBWガム200円シリーズも
これでラスト。今回はBWネオからの商品化となります。
ラインナップはサイバトロンが「ロングラック」「コラーダ」
デストロンが「ガイルダート」「セイバーバック」と
玩具版でいう対決セットのキャラクターが選ばれています。

BWガム200円シリーズのラストにも関わらず
クオリティは相変わらずの残念な出来。
ただ前弾のトリプルダクスに比べると組み換えは
かなり減っています。しかしプロポーションに関しては
トイ版とは似ても似つかぬものに…。


ロングラック
PAP4_0018.jpg
長いです。舌をぺろりとだした顔がかなりまぬけ。



PAP4_0012.jpg
組み換えパーツ。ネオシリーズの特徴である
ビーストギミックは再現されていません。



PAP4_0006.jpg
トランスフォーム!
なげええ!なんつーかここまでくると別モンですね。
まあトイの複雑な変形をこのパーツ数で再現しろという
ほうが無理な話ですが。




ガイルダート
PAP4_0020.jpg
悪名高いデッドフェイクモード(死んだフリ)のギミック
はもちろんありません。ビーストモードはよくまとまって
いると思います。



PAP4_0010.jpg
組み換えパーツ
かなり少なめですが…



PAP4_0005.jpg
トランスフォーム!
前足の処理がえらいことになってます。
プロポーションも貧弱で残念な感じが漂ってます。




コラーダ
PAP_0021.jpg
ビーストモードは尻尾の可動箇所が少ない点をのぞけば
トイに近いかな。



PAP4_0011.jpg
組み換えはこんな感じ。



PAP4_0007.jpg
トランスフォーム!
ふとももが胴体と一体になっているのでかなり短足に。
しっぽのムチもでかすぎてバランスが悪いですね。




セイバーバック
PAP4_0019.jpg
恐竜の肌の質感とかをモールドで再現していますが
首が長いせいかとかげっぽいイメージに。



PAP4_0013.jpg
組み換えパーツ



PAP4_0004.jpg
トランスフォーム!
今シリーズのなかでは一番プロポーションがトイに近い
と思いますが尻尾の武器が展開しません。

以上。ビーストウォーズガムパート4でした。
放送期間が短かったためか変形モデルはガムチョコ含め
序盤のキャラしか商品化されず、かなり淋しいラインナップに
なってしまいました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/57-dc76ba1a

« 2017-03 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。