カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバヤ トランスフォーマーガム 第13弾デストロン編
PAP_0001.jpg

第13弾デストロンはブレストフォースの合体兵士
6体を3体1組で2箱に分けて発売。
さすがにこのサイズではブレストアニマルの
変形は省略されてますがライオカイザーへの合体は
完全再現されています。





ガイホーク・ヘルバット・ドリルホーン
20070925004314.jpg

キングポセイドンのときも一箱に4体詰め込むという無茶な
構成でしたが今回も一箱3体ずつと今じゃ考えられない内容。
個々の変形は単純ですがライオカイザーへの合体ギミックは
今までの合体兵士と比べるとかなり凝ったものになっています。




「ガイホーク」
20070925004713.jpg

ミグ29という設定のようです。合体時は右手になります。
こいつ以外で他3体にもビークル時は実機の名称が割り当て
られています。特に似ているというわけでもないし
6体中4体だけという中途半端にしたのも謎。




20070925004932.jpg

ロボットモード
変形は翼を畳んで機首を曲げ足を引っ張りだすだけの簡単変形。




「ヘルバット」
PAP_0016.jpg

ビークル時の設定はデルタウイング。
合体時は左手になります。




20070925004856.jpg

ロボットモード
変形手順ははガイホークと同じ。




「ドリルホーン」
20070925004616.jpg

ビークルの名称はドリルタンク。そのまんまですね。
合体時は左足になります。




20070925005028.jpg

ロボットモード
変形はドリルを後ろに倒し手首をだして足を伸ばすだけ。
合体兵士の個々の変形はスクランブル合体の頃からあまり
進化がないですね。






レオザック・ジャルガー・キルバイソン
20070925004413.jpg

余談ですが海外版のTFガムでは成形色にエメラルドグリーンと白が
用いられたバージョンと黒・茶色が用いられたバージョンが
あり日本版と組み合わせるとかなり設定に近い色を再現できます。
(私は所持していませんが)




「レオザック」
20070925004553.jpg

ビークルはF-14。合体時は胸部になります。腕の2体と比べると
ロボットモード共に一番スタイルがいいです。




20070925004804.jpg

ロボットモード
リーダーなだけあり一番まとまったプロポーションになっています。




20070925004739.jpg

各キャラブレストアニマルを装備可能。




「ジャルガー」
20070925004531.jpg

ミサイルバギーというなんだかよくわからないビークルモード。
合体時は腰部になります。



20070925004831.jpg

ロボットモード
合体機構の都合か腕部がやたら短く6体の中で
バランスが一番悪いです。
合体時のしわ寄せがこいつに集中している感じ。





「キルバイソン」
20070925004503.jpg

ビークル時の名称はゲパルト戦車。無理に実機の名前つけなくても
よかったと思うのですが…。合体時は右足になります。




20070925005002.jpg

ロボットモード
変形はドリルホーンよりもさらに単純になり足をのばして
砲頭を回転させるだけ。




20070925004237.jpg

合体!




PAP_0007no.jpg

まずレオザックとジャルガーを合体させて胴体をつくります。




20070925004137.jpg

ガイホークとヘルバットを繋げて両腕に。




PAP_0005.jpg

ドリルホーンとキルバイソンをそれぞれ脚部に変形させます。




20070925004038.jpg

完成!ライオカイザー!
見ての通り今までの合体兵士と比べても格段にプロポーションが
よくなっています。合体方法は今の目で見ても凝ったつくりで
個人的にはビクトリーシリーズの最高傑作だと思います。
これをわずか400円で再現してしまったカバヤはやっぱり凄い!




20070925003919.jpg

キルバイソンとジャルガーの武器を合体させることができます。




以上トランスフォーマーガムでした。
全13弾に渡ってリリースされたTFガムは組み立て食玩黄金期を
支えた傑作食玩の一つだといえるでしょう。
ネット上でカバヤ食玩が話題に上がる度に復刻を望む声が多く
あがりますが、普通の模型ではなく食玩であるという点、
また金型が海外に流れてしまっていることから考えて
残念ながら復刻の可能性はゼロに等しいでしょう。
これらの商品を子供の頃にリアルタイムで経験できたことを
本当に嬉しく思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
24.    URL  2007/11/11 00:41 [ 編集 ]
私も勇者のパチモノを集めていますが。TFガムのパチモノはなかなか無いですね
25. 管理人   URL  2007/11/13 09:00 [ 編集 ]
勇者ガムの海外パチは結構見かけますね。
TFガムのパチを出している会社は私の知る限りでは2社しかありません。
しかもそのうちの1社がほとんどの金型を所有しているようです。
26.    URL  2007/11/14 15:23 [ 編集 ]
その会社は二つとも中国にありませんか?
私も少し持っていますがバリや整形不良でまともに組めない物が多いですよね。
あと勇者のパチモノはダグオン系を良く見掛けますね。

51. ジンライ   URL  2008/09/01 18:34 [ 編集 ]
ずっと前から少しずつカバヤの食玩をあつめていて最近こちらのホムペを最近見つけて拝見させて頂きました。お陰で色々と勉強になりました。ありがとうございます。まだ勇者など色んな食玩アップして下さい。お待ちしております。
52. 管理人   URL  2008/09/03 12:45 [ 編集 ]
>ジンライ様
はじめまして。最近更新が停滞気味ですがそのうち勇者方面も紹介していく予定ですので気長におまちいただけると幸いです。
53. ジンライ   URL  2008/09/04 18:52 [ 編集 ]
楽しみにお待ちしております。
ここでビッグワンガム久しぶりに拝見してしまってアンティークショップで衝動買いして早速組み立てて見ました。いや~子供の頃を思い出しました。
カバヤの食玩は最高です。
こちらのホームページですごくいい刺激を受けて大変感謝しております。
これからもよろしくお願い致します。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/50-89eb199d

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。