カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバヤ トランスフォーマーガム 第10弾デストロン編
第10弾デストロンはシーコンズがラインナップ。
6体合体をたった400円で再現!
aaa107.jpg

海洋生物をモチーフにしたシーコンズ。
6体合体でキングポセイドンになります。


aaa104.jpg

シーコンズはガーディアンやブルーティカス同様
合体時の手足の入れ替えが自由なスクランブル合体兵士です。

また手足の5体はターゲットマスター(武器に変形するTF)
としてのギミックも備わっておりビースト→ロボ→武器と
3段変形をこなす非常にプレイバリューが高い商品なのです。

私はこいつのトイ版をクリスマスプレゼントとして買ってもらい
そのかっこよさに惚れ込んだ思い出があります。

たとえトイを持っていようがTFガム版も欲しくなるというのが
子供心というものです。ましてやそれがお気に入りのメカなら
なおさらですね。もちろんTFガム版も揃えました。
トイと比べても見劣りしないそのあまりの再現度にえらく
感動したのを憶えています。



キングポセイドンA
aaa095.jpg

TFガム版はキングポセイドンA・Bというようにに二箱に分けて
発売されました。ギミックも私が知る限りではほぼ完璧に再現
されておりそのコストパフォーマンスの高さには驚かされます。
たった400円ですよ。そりゃもう無茶しすぎってなもんです。
Aセットには胴体部となる「タートラー」と公式合体では
武器の役割を担う「オーバーバイト」が入っています。


「タートラー」
aaa101.jpg

aaa099.jpg

キングポセイドンの胴体になります。
シーコンズの面々はどいつも凶悪な面構えですがこいつは
甲羅にばかでっかい大砲と大型銃を背負っているせいでさらに
凶悪に見えます。


aaa098.jpg

甲羅の大砲はレバーを左右に動かすことで
伸び縮みするギミックを再現。


aaa105.jpg

変形時に肘を曲げると連動して手首が飛び出します。
よくこんなところまで再現したものです。
開発者のやる気がびんびんが伝わってきますね。


aaa106.jpg

フェイスはマスクタイプで非常にかっこいいです。
重心が後ろにありバランスが悪いのですが、かかとが展開
するのでぎりぎり自立します。



「オーバーバイト」
aaa100.jpg

サメモード
顎が開きます。


aaa097.jpg

ロボットモード
このサイズでも頑張って顔を再現しようとしてますが
さすがにモールドは潰れ気味。


aaa112.jpg

ウェポンモード




キングポセイドンB
aaa109.jpg

Bセットには「クラーケン」「ロブクロウ」「ガルフ」
「テンタキル」となんと4体も詰め込んでます。
それでも一切手抜きはなし。どれもトイ同様のギミック
が再現できる素晴らしい内容になってます。
ひと箱に4体なんて今では考えられませんね。



「クラーケン」
aaa115.jpg

エイモード


aaa117.jpg

ロボモード
トイではちゃんとは足が伸びるのですが、TFガムでは足がほとんど
伸びないためものすごい短足になってます。
足の接続位置がずれ過ぎているためこのような体形になってしまった
のですが説明書ではちゃんと足がのびるような書かれ方をしています。
これは恐らく設計ミスで、本来はトイと同じくらい伸びるように
する予定だったのでしょう。


aaa116.jpg

ウェポンモード
画像では判りませんが両ヒレの裏側にまでちゃんとモールドが
刻まれてます。



「ロブクロウ」
aaa123.jpg

エビモード
名前はロブスターでもよかったと思うんですがね。
他のメンバーと違い足の処理がうまくいってるため
ビーストモードはかなり自然なプロポーション。


aaa132.jpg

尻尾側面部に妙なくぼみがありますがこれはトイでのネジ穴が
あった箇所です。さすがにネジ頭のモールドまではありませんが
普通こんなもんまで再現する?すごい気合いの入れようです。


aaa125.jpg

ロボモード


aaa124.jpg

ウェポンモード



「ガルフ」
aaa110.jpg

シーラカンスモード
シーラカンスて…チョイスが微妙過ぎ!
これまた醜い顔つきでいかにも雑魚キャラってな感じ。
背中の武器の固定が甘くポロポロとれやすいです。


aaa113.jpg

ロボモード
手足メンバーの変形機構は今までのスクランブル兵士同様
単純ですがこのシーコンズはシルエットが大きく
変わるのが多くて面白いです。


ウェポンモード
aaa111.jpg




「テンタキル」
aaa118.jpg

イカモード
なんつーか…これまた凄い醜い顔ですな。さすがにこれ単体
では買う気がしませんね。見た目が強烈なのに加えてこいつだけ
立ちポースがデフォなので並べると目立ちます。


aaa122.jpg

ロボモード
胸部にまたしてもネジ穴のディティールが…そこまで
頑張らなくていいってホント(笑)


aaa119.jpg

ウェポンモード



aaa127.jpg

そして合体!


aaa129.jpg

「キングポセイドン」
手足の位置がトイと違いますが説明書通りに合体させると
こうなります。凄い情報量ですね。
こうしてみると結構でかくみえますが実物は13cmもありません。
よくまあこのサイズでここまで再現したものです。
もちろん手足・武器の入れ替えは自由。
さすがにしんどいので写真は撮ってません。


aaa130.jpg

無理矢理二箱に詰め込んでるだけあって手足に至っては近年タカラ
から発売されていた極小変形並のサイズです。ここまで小さいと
当然合体後のサイズもTFガムのなかでは小さい部類になるのですが
その“詰まってる感”が最高です。


aaa128.jpg

ちなみに手足の位置をトイに合わせるとこうなります。
ロブクロウの足が邪魔でオーバーバイトが持ちずらくなるため
TFガムでは合体方法を変えたのかもしれません。


以上TFガム第10弾でした。

私はこのキングポセイドンがTFガムの最高傑作だと思っています。
破損しないよう扱いに気を使う点はTFガム全般に言えることなので
おいとくとして、それ以外の
値段、成形色、ディティール、ギミック、再現度はいずれも
非常に高いレベルでまとまっており、もうほとんど文句の付けよう
がありません。クラーケンの足の設計ミスさえなければ完璧でしたね。

さて、3弾に渡って紹介してきたマスターフォースのシリーズも
これで完結です。どれもレベルの高いものばかりでTFガムのクオリティ
も極まった感がありますね。

次弾からはTFビクトリーからの商品化となります。TFガムも
残すところあと少しとなりました。


スポンサーサイト

この記事へのコメント
18. NK   URL  2007/05/01 20:16 [ 編集 ]
ガム版がすごいとは聞いていましたが、これほどの物だったとは…。
いくら何でも変形合体だけで精一杯だろうと思ってたのですが、
ギミックまで仕込んでいるなんて、もう何かの冗談にしか…。
とにかく凄過ぎですね。
19. 管理人   URL  2007/05/02 05:52 [ 編集 ]
>NK様
キングポセイドンの完成度はまさに奇跡としかいいようがありません。
間違いなくこれは食玩史上稀に見る傑作だと思います。
169.      2015/10/31 14:30 [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/42-e24424f8

« 2017-06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。