カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバヤ トランスフォーマーガム 第8弾
TFガムもいよいよマスターフォース編に突入です。
第8弾はプリテンダーから4種がラインナップ。
20070429042025.jpg

第8弾はサイバトロン側が「メタルホーク」
「ダイバー」「フェニックス」
デストロン側が「ブラッド」のみとデストロンが淋しい
ことになっております。
サイバトロンも残りのランダーのみ商品化されてません。
どうせ中途半端になるならサイバトロンとデストロンで
2:2にすりゃよかったのに。

ちなみにプリテンダーというのはビークルに変形可能なTFを
プリテンダースーツという人形の殻(?)で包むという
今までのTFとは一風変わったコンセプトの商品でした。


メタルホーク
aaa001.jpg

序盤主役っぽい感じで登場したのに話が進むにつれジンライに
主役の座を奪われた感じでちょっと期待はずれなキャラでした。
武器のピンが短いため持たせてもすぐにとれてしまいます。
首が寸詰まりであまりかっこよくありません。


aaa003.jpg

トランスフォーム!
背中に収納されていた機首を出し、スネと腕部を後ろに回します。
翼を倒してモモ横に武器を装着して完成。実に単純ですがちゃんと
ももから車輪がでたりと凝った作り。


aaa004.jpg

ジェットモード
折り曲げた足の尾翼がちょっと不細工だなあ。


aaa006.jpg

プリテンドはホークの手を後ろに畳み、つま先を伸ばして
人形に収納します。武器は大型銃に合体します。


aaa007.jpg

aaa008.jpg

「プリテンダー宇宙指揮官メタルホーク」
トイ版はアニメの絵とは似ても似つかぬ童顔でしたが
TFガムでは一色なのですげえ恐い顔に…
目のシールくらいあればよかったのに。



フェニックス
aaa002.jpg

ホークと比べても人型としては結構まとまりのある
スタイルです。


aaa012.jpg

トランスフォーム!
首と腕を180度回して畳んでいた翼を展開。
股間から機首を出し武器を装着してあとは見た目通りの変形。
首を回転させる時に頬が干渉するので軟質プラの弾力を利用して
無理矢理回転させねばなりません。根元に負担がかかるので
そのうちもげやしないかと心配。


aaa011.jpg

ジェットモード
ホークよりもまとまりがありますね。体の柔らかい人ならこんな
格好できそうですね。


aaa009.jpg

aaa010.jpg

「プリテンダー惑星間連絡戦士フェニックス」
スタイルに関してはお世辞にもかっこいいとはいえません。
中身とのギャップがありすぎですね。
ベルトが軟質プラの弾力を利用して無理矢理曲げるタイプなので
経年劣化でばきばき折れてきます。
このフェニックスは今の所無事ですがダイバーのはちぎれて
しまったので極細の真鍮線で補修しました。



ダイバー
aaa022.jpg

武器が重すぎて持たせると自立が困難になります。
つま先が異常に短いのが原因かと。


aaa021.jpg

トランスフォーム!
首を前に倒して収納し腕を180度挙げたまま後ろに回します。
股を開いてすね内側の水平翼を出し武器を取り付けて完成。
3体とも変形パターンが違うのはうれしいですね。


aaa020.jpg

潜水艇モード
武器は付けないほうがまとまりがあります。



aaa018.jpg

aaa017.jpg

「プリテンダー海洋防衛戦士ダイバー」
こいつもかなりのデブ体形であまりかっこよくありません。
頭部のヘルメットのデカさが不細工に拍車をかけてます。



ブラッド
aaa028.jpg

第8弾唯一のデストロン兵
ロボット時のスタイルは今回のなかで一番かっこいい!
TFは悪役メカのほうがかっこいいデザインが多いと思います。


aaa030.jpg

トランスフォーム!
変形パターンは足の曲げる向きが違うだけで後はほとんど
フェニックスと同じ。


aaa031.jpg

ジェット機モード
3体もジェット機が続くとあきてきますね。フェニックスよりランダー
を加えた方がバラエティに富んでよかったのでは。


aaa026.jpg

aaa027.jpg

「プリテンダー破壊指揮官ブラッド」
デストロンは人型ではなくモンスターの姿に適応したという設定。
TFの世界ではかなり異彩を放っているデザインです。

見た目に関してはほとんどトイの縮小版のような出来。
それにしてもこれだけで見るとTFとは思えませんね。
こいつだけロボ時の武器が余剰になるので穴を開けて
背中に背負えるようにしています。

第8弾は発売時期によって青色の成形色が違ってたようです。
今はもう所持していませんが以前濃い青色のブラッドも
所持していたので間違いありません。




aaa024.jpg

まとめ
発売当時わたしはこのスーツ時の人形が
気持ち悪くてあまり好きではありませんでした。
それまでのTFのデザインから大きくそれた人形を見たとき
それがTFとは気付かなかったくらいです。
後にTFガム版が出たときにやっとそれがTFだと理解しました。

さて毎度のことながらこのシリーズもトイ版のギミックはほとんど
再現されています。
この頃はカバヤ食玩のクオリティが最も高かった時期で
マスターフォースのシリーズはどれも異常な完成度でした。
第1弾であるプリテンダーシリーズも変形機構が単純なので
再現しやすかったのだと思います。
ちなみにHMあたりからのTFチョコのシリーズもわずか数mmで
ターゲットマスターの変形を再現していたりととんでもないことに
なっていました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/36-91936485

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。