カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバヤ ボトムズガム 第3弾
さて注目のボトムズガム第3弾は今まで発売された機体から
5体をチョイスして新規に「マーシィドッグ」
「スナッピングタートル」「ファッティー」を追加した
全8種で発売されました。このうち新規の3体をご紹介。
20070418004551.jpg

パッケージ(クリックで拡大)
20070418004618.jpg

2弾は1弾の使い回しでしたが3弾はようやく
新しいデザインになってます。



マーシィドッグ
20070418004710.jpg

説明書(クリックで拡大)


078.jpg

スコープドッグの湿地戦仕様という設定のマーシィドッグ。
マーシィというのは「沼地の」という意味だそうです。
腰部にエアーバージと呼ばれる浮き袋を装備して水面で戦います。
しかしこの程度の大きさで機体を水面に浮かせるのは
いくらなんでも無理があるように思うのですが…。


077.jpg

成形色も設定通りかなり濃い緑なってます。
背面のザックやらエアーバージやら背負ってるものが
大きくて動きずらそうだなあ。

それにしても最近写真がやけにざらざらしてるなあ。
なんでだろ。背景の紙質のせいかな?


073.jpg

エアーバージは取り外し可能。
エアーバージをはずすと随分スッキリしますね。
武器はGAT-22-Cヘビーマシンガン改が付属。しかし説明書では
またしても専用銃としか書かれてません。
ボトムズガムの説明書は武器等の名称がハッキリ記載されてる
ものもあれば今回のように適当なものもあったりといい加減です。
開発時に正確な資料が渡っていなかったのかもしれません。


072.jpg

商品はスコープドッグの一部パーツ替えかと思いきやなんと
ほぼ新規造型になってます。もともと形状の違う脚部は
当たり前として、驚くべきは胴体と頭部。
スコープドッグと比べるとスリムになり若干頭部も縦に伸びて
全体的にバランスが良くなってます。
ブルーティッシュ、宇宙守備隊と使い回してきたのに
ここにきて全面改修とはなかなかやってくれますねえ。


074.jpg

エアーバージを装備したままだとろくに動けません。
あんまりかっこよくないですな。



スナッピングタートル
20070418005044.jpg

説明書(クリックで拡大)


069.jpg

スタンディングトータスの湿地戦型であるスタンディングタートル
のイプシロン専用機(ややこしい)。
モデルはスタンディングトータスの一部パーツ替えになってます。
胸部のバルカンが再現されていないのも相変わらず。


068.jpg

上半身はスタンディングトータスとほぼ同じですが
足が長くなっているおかげで若干バランスが良くなってます。
カラーリングは本来白の部分が銀色になってます。
アニメのイメージとはちょっと違うかなあ。


067.jpg

足底にローラーが付いてます。


070.jpg

比較画像
スワンピークラッグのおかげで脚部が力強いイメージに。
しかし相変わらずなデブ体形。
(まあボトムズメカは全体的にデブ体形ですが)


066.jpg

ここにきてようやくスワンピークラッグのギミックが再現されました。
クラッグをとるとスマートな脚部がなかなかかっこいいです。


071.jpg

武器はハンドロケットランチャー。
毎度お馴染み後ハメ加工で取り外し可能に。


065.jpg

可動範囲もトータスと同じ。色が寒色になったおかげで全体的に
引き締まった感じがしてトータスよりも随分かっこよく見えて
くるから不思議なもんです。


ファッティー
20070418005737.jpg

説明書(クリックで拡大)


062.jpg

放送当時、番組後半に登場した機体はタカラからはほとんど
キット化されませんでした。
このファッティーもキット化に恵まれなかった機体のひとつで、当時
立体化されたファッティーはこのボトムズガム版のみだったのです。
ちなみにファッティーという呼び名は愛称で正式名称は「フロッガ-」
といいます。説明書にも武器名称のところにフロッガ-専用銃と
書かれています。緑のカエル…そのまんまですね。


061.jpg

写真ではそうでもありませんが実際のキットはやたら目に痛い
エメラルドグリーンです。緑一色に曲面主体のSFチックなデザインは
他のと比べると随分異彩を放ってますね。

組み立ての際、胴体部の肩の接続ピン用の輪をはめるのが非常に困難
(狭すぎて指が入らない)だったので諦めました。
別になくてもいい部分ですし。


058.jpg

武器は後に他社から発売されていたキット等とは違う形状です。
名称は調べてみましたがわかりませんでした。


057.jpg

肩アーマーもないので可動範囲は広そうなのにたいして動きません。
股があんまり開かないのでどうやっても棒立ち気味になります。


056.jpg

プロポーションはファッティーの名の通りかなりボリュ-ミ-ですね。
腕の太さとかドッグ系の倍くらいあります。


055.jpg

なんだか愛嬌があるなあと思っていたらそういえばガンダムのカプルに
通じるところがありますね。

ボトムズガムの紹介もいよいよ次回で最後、ってなわけで第4弾に続く。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
11. taiyo   URL  2007/04/18 07:14 [ 編集 ]
ファッティーの手持ち武装は、私もわからないので調べてみました。
「ハードブレットガン」だそうです。
ファッティーというと、片手持ちの武器であるカタバルトランチャーしか記憶になかったのですが、TV本編(以前アニマックスで放送したのを録画)で確認したところ何カットかで確認できました。
当時ボトムズガムでファッティーが出た時に、何でいつもの武器じゃないんだと疑問を持ったことを覚えています。

ところで、「ギルガメスでの通称はファッティー」というのは公式な設定なのですが、バララント名「フロッガー」は一般には「(後発の)ムックでの非公式設定」とされているようです。
ところが、このボトムズガムの説明書に「フロッガー専用銃」という記述がありますので、これは「フロッガー」が公式な設定である事を裏付ける貴重な資料ではないかと思います。
もしかすると新発見かも。

ちなみにランナーが1色のみなのはこのファッティーだけなのですが、元のデザインがそうなので、決して手抜きではありませんw
12. 管理人   URL  2007/04/18 19:50 [ 編集 ]
>>taiyo様
なるほど。ファッティ-の武器名はハードブレットガンですか。アクティックギアには付属してたんですね。私は昔のキット関連ばかり調べていたのでこれは盲点でした。

>>フロッガ-
非公式設定とされてたんですか。ボトムズガムは放送当時のものなのでおっしゃる通りこれは公式設定の可能性が高いですね。
なんで後になって非公式とされているのか疑問ですが…。
成形色は設定通りなんだろうけど他のと並べるとちょっと物足りないですね。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/34-7e7c7de5

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。