カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BIG1ガム ヤマハYZR500組み立て レポート 前編
BIG1ガムの未組品が入手できたのでたまには少し
趣向をかえて組み立てレビューでもしてみようかと思います。
TS360516.jpg

さて今回入手したのは
「BIG1ガム ヤマハYZR500」の箱無し未組み品です。
一気に組み立ててしまおうかと思ったんですが
なかなか貴重な商品ですので組み立てから完成までを
詳細にレポートしてみようかと思います。

まずはランナー構成から
S360480.jpg

結構少ないように見えますが小さくて繊細なパーツも
多いのでかなり組みごたえがありました。
S360479.jpg

メッキパーツとクリアーパーツまで付属している充実ぶり。


20070406052716.jpg

説明書(クリックで拡大)

それではパーツを切り出しましょう。
S360481.jpg

っていきなり説明書の順番無視ですね。
豪快に手でもぎ取りなんて近年のミニプラのようにはいきません。
ニッパーを使って綺麗に切り出しましょう。
まずパーツから少し離れた所をカットし、残ったゲートを丁寧にカット。
俗にいう2度切りですね。


メータパネルを組み立てます。

S360483.jpg

やたら貧弱な軸にパネルを取り付けるので力を入れ過ぎて
折ってしまわないように注意。シールも貼っておきます。




S360482.jpg

シャシーでメーターパネルをはさみ込み排気管と
チェンジペダルを取り付けます。ペダルは細いので折らないように注意。


カウリングシートと排気管を組み立てます。

S360487.jpg

ここで待望のメッキパーツが登場。
米粒並の大きさなので過って飛ばさないよう気を付けて作業します。

TS360490.jpg

反対側の排気管も組み立てシャシーに取り付けていきます。
差し込み位置が入り組んでおりはめ込みも固いので破損に注意。



フューエルタンク等の取り付け。
S360493.jpg

タンクのキャップをはめる穴の直系がメッキの厚み分たりないので
0番工具で穴を広げます。



S360495.jpg

後編へ続く

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/30-01286398

« 2017-03 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。