カバヤトランスフォーマーガムやミニプラ等の組み立て食玩を中心に扱っていきたいと考えています。 初めてこられた方は索引から見ていただくと分りやすいかと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランスフォーマーガム 第5弾 デストロン編
第5弾のデストロンは
「ガルバトロン」と「ダイナザウラー」です。
20070312124626.jpg


第5弾は両軍のリーダープラス両軍の基地ロボがラインナップ
されてるのですがリーダーは見た目も変形もいまいちで
(これは元の玩具もそうですが)
基地ロボは肝心の基地に変形できなかったりと
TFガムの中ではいまいちなシリーズでした。

・ガルバトロン
TS360293.jpg

こいつも最初見た時はメガトロンと同一キャラだというのが
理解できませんでした。
なんでこんなむっさい格好になったんだろうって。
顔もやっぱりおっさんっぽいし。

レーザーガンモード
TS360291.jpg

変形は単純なので再現度はほぼ完璧ではないでしょうか?
2010のキャラデザインはハスブロという
アメリカのメーカー主導で行われたと聞きます。
どうりで馴染めないデザインが多い。

レーザーカノンモード
TS360292.jpg

自分はなんだかよくわからないものがロボットに変形するのは
あまり好きではありません。


・ダイナザウラー
TS360286.jpg

こいつはDX版では電動歩行するのですが当然食玩では再現
されてません。ところが電動歩行のない食玩には必要ない
であろうはずの足のクランク機構が再現されており
妙なところにこだわりを感じます。
TS360288.jpg

メトロフレックスとは違い小型メカの
フルチルト(変形不可)とブラントタンクがが付属するのは
嬉しいところ。
TS360289.jpg

ダイノベース
ダイナザウラーもメトロフレックス同様完全な基地には変形できません。
その一歩手前の攻撃基地モードには変形できます。
説明書にはこのモードはダイノベースと記載されてます。
メトロフレックスよりも基地っぽく見えるし小型メカも付属するので
こっちのほうがお買得感はありますね。
TS360290.jpg

オンスロートと中国縮小パチTFのモーターマスターを
組み合わせて、これまた極小変形を配置してみました。
(クリックで拡大画像)
しかしジェットロンはサイズがあまりあってないですね。


次の第6弾からは「ザ・ヘッドマスターズ」からの商品化と
なりますが、この時期のTFガムはほとんど所持していないので
紹介できるものには中国製のパチもの(金型は国内から流出したもの)
も混じってきます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
1. taiyohatusden   URL  2007/03/13 22:52 [ 編集 ]
こんにちは。
ご案内をいただいたので、お邪魔しに来てしまいました。
まずはブログ開設おめでとうございます。
それにしてもカバヤ恐るべしですね。
TFガムも、写真を見ているだけでその出来の良さが伝わってきます。
私はボトムズガムこそ手元に残していましたが、当時いろいろ買っていたちょこ玩の類は引越しの際に処分してしまいました。
今となっては惜しい限りです。
次はいよいよダグラムガム!
楽しみです。
2. 管理人   URL  2007/03/14 02:35 [ 編集 ]
初コメントいただきました!ありがとうございます。ダグラムに関してはあまり詳しくはないので何か間違い等ありましたら指摘していただけると助かります。これからもどんどん追加していくので楽しみにしていて下さい
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://bowbowdaijin.blog96.fc2.com/tb.php/16-9295a894

« 2017-03 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

konnkichi

Author:konnkichi
始めたばかりですがこれからどんどんカバヤの食玩を御紹介していきます。
過去記事にも画像追加することがありますがその場合は索引のページから報告していきます。

BBS
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。